FC2ブログ
面白動画や無料ゲームや面白サイトなど いろいろ紹介
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
<金貨オークション>目玉は「明治13年の旧2円」 財務省

 財務省は24日、明治から昭和初期に発行した保有金貨の最後の公開オークションを東京都内で開く。保有金貨は05年に売却を始め、インターネットを含め計12回のオークションを実施してきた。今回の目玉は、87枚しか発行されず、財務省は1枚しか保有していない「1880(明治13)年の旧2円」など。

 財務省が保有していた金貨は1871(明治4)年から1932(昭和7)年に発行した3万2683枚で、24日にオークションにかけるのは最後の1433枚。いずれも戦後、連合国占領軍に接収され平和条約締結後、日本政府に返還された。

 金相場の上昇に合わせ、財務省は05年から財政再建のため売却を開始した。日銀地下金庫に納められた文字通りの「埋蔵金」の売却益は計50億~60億円に達する見込み。税外収入としてすべて一般会計に繰り入れる。

 会場での参加は締め切ったが、http://www.mof.go.jp/singikai/kinka_kenkyukai/kinka_kenkyukai2.htm#kanrenで出品カタログを閲覧し書面で応札することは可能で、23日まで受け付けている。問い合わせは運営担当の「AJCオークション」(03・4500・6333)。


余談
金貨のオークションですか~。昔のお金ですよね~。もしかしたら今時分が持ってるお金も自分の孫ぐらいになったら価値あるのかなでも、これをきっかけに昔のお金の偽物が出なければいいですね。前に聖徳太子のお札の偽札が出ましたから。金貨はないかな
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kokomirunayo.blog97.fc2.com/tb.php/826-954a158c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
Google PageRank?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。